そらいろレター活用ガイド

ファッション・美容 ファッション・美容

check アクセサリーや時計がつけられない

  • 処方の強化・変更を提案
    ex.「症状をしっかり抑えられるように、効果の高い薬を追加してみましょうか」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「我慢が必要なこともありますが、一生ひどい状態が続くわけではないですよ。まずは普通の日常生活が送れるよう、頑張って治療していきましょう」
  • 自分に合う素材を探して楽しむようアドバイスする
    ex.「シルバーはかゆくなるけれど金属の種類によっては大丈夫という人もいるようですよ。自分に合うものを探してみては?」

check メイクやネイル、好みのヘアスタイルができない

  • 処方の強化・変更を提案
    ex.「症状をしっかり抑えて好みのファッションを楽しめるように、効果の高い薬を追加してみましょうか」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「症状が落ち着けばできるようになりますから、頑張って治療していきましょう」
  • できないことばかりに目を向けず、できる範囲で楽しむようにアドバイスする
    ex.「ファンデーションが無理でも、眉を描いたり、口紅をつけるだけでも気持ちが明るくなると思いますよ。ヘアアクセサリーやバックなどの小物や、明るい色の洋服を選ぶなど、工夫してみては?」

check 症状を隠すために、夏の暑い時期でも長袖・長ズボンしか着られない

  • 処方の強化・変更を提案
    ex.「好みのファッションを楽しめるように、効果の高い薬を追加してみましょうか」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「症状が落ち着けば半袖も着られるようになりますよ。頑張って治療していきましょう」
  • ほかの人の体験や対処法を聞くよう勧める
    ex.「患者さん向けのウェブサイトや患者会などで、他の人がどうしているのか話を聞いてみては?」

休日の過ごし方 休日の過ごし方

check 皮膚症状が気になり、家にひきこもりがち

  • 良くなって達成したい目標や行きたい場所を話し合う(あまり大きな目標ではなく、実現可能なものが良い)
    ex.「腕がきれいになってきたから、半袖が着られますね」「顔の湿疹が良くなったら、お化粧もできますよ」
  • 運動を勧める
    ex.「汗をかくとかゆくなるからと運動を控える人もいますが、汗には皮膚に良い作用もあるので体を動かして汗をかいたほうがいいですよ」
  • 同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「患者さん向けのウェブサイトや患者会などで、他の人がどうしているのか話を聞いてみては?」

check かゆみで集中力がなく、何もする気にならない

  • 睡眠を十分取っているか確認する
    ex.「症状を診るとかなりかいているみたいですね。寝ている間にかいていて熟睡できていないのかもしれません。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 無理をせず、現実的な「小さな解決」の実践をアドバイスする
    ex.「取りあえず、できることを少しずつやってみましょうか」
  • かゆみ日記をつける
    ex.「どういうときにかいているのかを把握することで、あまりかかなくなってきた人もいるんですよ」

check 海やプール、温泉に行きたいが、症状が見えてしまうので行けない

  • 旅行に行く日に向けて、処方強化を提案
    ex.「旅行当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • 他人の目が気にならない方法を提案
    ex.「温泉なら露天風呂付のお部屋を予約したり、家族風呂、貸切風呂を利用してみては?」
  • 代わりのレジャーを提案してみる
    ex.「ハイキングや山登りもいいのでは? ウエットスーツ着用のダイビングやシュノーケリングなら肌の露出も少なく、他人の目も気にならないと思いますよ」

日常生活 日常生活

check 食事制限があり、気軽に外食ができない

  • あまり神経質にならなくても良いことを説明する
    ex.「食物アレルギーでなければ、アトピー性皮膚炎の治療に食事制限は有用ではないという報告が出ていますから、あまり気にしなくてもいいですよ」
  • ときには楽しむことを優先しても良いと伝える
    ex.「刺激物や甘いもの、お酒はかゆみを増すので良くないといわれますが、また治療すればいいから、ときには楽しんでもいいですよ」
  • 同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「中には飲み会に参加している人もいるようですよ。患者さん向けのウェブサイトや患者会などで、他の人がどうしているのか話を聞いてみては?」

check 血液や滲出(しんしゅつ)液、薬で寝具を汚してしまう

  • 完璧を目指さず、現実的な「小さな解決」の実践をアドバイスする
    ex.「汚れてしまうのは仕方がないですよ。全部きれいにしようと思わず、70%主義でいきましょう」
  • 処方の変更・追加を提案する
    ex.「寝ている間にかいてしまっているのでしょうね。かゆみを抑えるために、お薬を追加または変更してみましょうか」
  • 家族の協力や家事サービス、クリーニングなど提案
    ex.「いつも頑張っているのだから、たまにはクリーニングに出してもいいのでは?」

check とにかくかゆくて、眠れない

  • 睡眠薬や眠気のある抗アレルギー薬を提案
    ex.「眠れないとつらいですね。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 入眠時はかゆみが強くなること、かくことでかゆみを解消して入眠している場合もあることを説明
    ex.「多少かいてしまっても、薬を塗って治せばいいですよ。皮膚を傷つけないように、爪を短くしておきましょう」
  • 一度意識をそらすようアドバイスする
    ex.「無理に寝ようとせず、一度起きて本を読むなど意識をそらしてみては?患部を冷やすのもいいですね」

対人関係 対人関係

check 症状が見苦しいと思われているのではないかと不安で人と会いたくない

  • 睡眠を十分取っているか確認する
    ex.「よく眠れないと気分も落ち込みますよ。寝ている間にかいていて熟睡できていないのかもしれません。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 処方の変更・追加を提案する
    ex.「症状が改善すれば気持ちも軽くなって、外に出ていきたくなりますよ。効果の高い薬に変更してみましょうか」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「良くなったり悪くなったりを繰り返す病気だけど、しっかり治療を続ければ症状をコントロールすることはできますから。じっくり治療していきましょう」

check 周囲の理解が得られない(症状が強くて会社を休むと嫌みをいわれる、不潔なイメージを持たれる、うつると思われ避けられる、いじめられた)

  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「良くなったり悪くなったりを繰り返す病気だけど、しっかり治療を続ければ症状をコントロールすることはできますから。じっくり治療していきましょう」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」
  • 専門家のカウンセリングを提案
    ex.「おつらいですね。少しでも前向きになれるように、一度専門家のカウンセリングを受けてみますか」

check 病気のことを伝えて同情されるのが嫌

  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「しっかり治療を続けて症状をコントロールすれば、あなたがアトピー性皮膚炎だとは気づかれませんから、同情されることもないですよ」
  • 深刻になりすぎないようアドバイスする
    ex.「人がどう思うかばかりを気にして、自分の人生を台無しにするのはもったいないですよ。“優しくされてラッキー”と思って、受け流していきましょう」

将来への不安 将来への不安

check いつまで治療しなければならないのか(完治することはないのか)と絶望を感じる

  • 睡眠を十分取っているか確認する
    ex.「よく眠れないと気分も落ち込みますよ。寝ている間にかいていて熟睡できていないのかもしれません。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」
  • 専門家のカウンセリングを提案
    ex.「おつらいですね。少しでも前向きになれるように、一度専門家のカウンセリングを受けてみますか」

check 将来、今よりもさらに症状が悪化するのではないかと不安

  • 患者の気持ちに共感し、前向きに治療できるよう後押しする
    ex.「良くなったり悪くなったりを繰り返す病気だけど、しっかり治療をして症状をコントロールすれば寛解も目指せますよ。頑張って治療していきましょう」
  • 睡眠を十分取っているか確認する
    ex.「よく眠れないと気分も落ち込みますよ。寝ている間にかいていて熟睡できていないのかもしれません。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」

check 長期化する治療による副作用が心配

  • 副作用についてあらためて説明する
    ex.「ステロイド外用薬は、1952年から使用が始まった長い歴史を持つ薬で、作用も副作用も分かっています。外用薬で副作用が出ることはまずありません」
  • 診察のたびに副作用のチェックを行っていることを伝える
    ex.「診察のたびに副作用のチェックもしています。万が一何かあればすぐに対処しますから大丈夫ですよ」
  • 可能なら、実際の患者さんの例を話す
    ex.「私の患者さんで、あなたと同じお薬を●年以上使っている方がいますが、副作用は出ていませんよ」
  • 不安感から自己判断で薬の使用を中止しないよう伝える
    ex.「インターネットで検索するといろいろな情報が出てきますが、間違った情報も多いです。心配なことがあれば私に質問してください」

治療・通院 治療・通院

check 部位によっては患部を見せづらいことがある

  • 患者と同姓の看護師や医師の立ち会いの下、診察することを申し出る
    ex.「女性(または男性)の看護師(または医師)が同席するから、診せてもらえますか」
  • 患者から訴えがなくても、医師のほうからデリケートゾーンなどは大丈夫か確認する
    ex.「胸や陰部などは大丈夫ですか。症状があればお薬を出しますから我慢せずにいってくださいね」
  • 女性医師(または男性医師)の診察なら良いか尋ねる
    ex.「女性の先生になら診せられますか? 女性の先生を紹介することもできますよ」

check いつもパッと見るだけで診察が終わるので、もう少しじっくりと患部を見てほしいと思う

  • 率直に謝罪する
    ex.「中にはじっくり見ることを嫌がる人もいるんですよ。これからはじっくり拝見しますね」
  • 悪化しやすい部分だけ確認できれば問題ないと説明する
    ex.「本来なら全身をじっくり見るべきだけど、慢性疾患だから一番悪いところを診せてもらえれば大丈夫ですよ。特に診てほしいところがあればいってくださいね」
  • 患者には医師を選ぶ権利があることを説明する
    ex.「(前医がパッとみるだけだったと想定して)中にはそういう先生もいるようですね。医師との相性もありますから、納得できない場合は医師を変えてもいいと思います」

check 同じ薬が処方されるだけなのに、通院するのは面倒くさい

  • 同じ薬が処方されるだけなのに、通院するのは面倒くさい
    ex.「忙しい中通院するのは大変ですね。でも診察をして症状に合わせてお薬を変えたり、副作用のチェックをしたいので、今の頻度で通院してほしいのですが」
  • (可能なら)通院の間隔を少し空ける
    ex.「症状は落ち着いているから、通院が大変なら間隔を少し空けてみましょうか」
  • (状況によっては)通院回数を減らすことを治療のモチベーションにつなげる
    ex.「炎症が治まってくれば通院回数を減らせますよ。決められた量をきちんと塗ってくださいね」

生き方・コンプレックス 生き方・コンプレックス

check 「なんで自分だけこんな大変な目に」と思う

check 一生症状に悩まされるなら、死んでしまいたいと思うこともある

check 行動が制限されるので新しいことに挑戦できない、生きる目標が持てない

  • 傾聴の姿勢を示す
    ex.「おつらいですね。今は診察時間内なので難しいけれど、診察が終わってからで良ければお話をお聞きしましょうか」
  • アトピー性皮膚炎の治療目標を説明する
    ex.「体質を変えることはできないけれど、一生ひどい状態が続くわけではないですよ。適切な治療で良い状態が保てれば、寛解も期待される病気です。まずは日常生活を支障なく送れるようになることを目標にしてみませんか」
  • 睡眠を十分取っているか確認する
    ex.「よく眠れないと気分も落ち込みますよ。寝ている間にかいていて熟睡できていないのかもしれません。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」
  • 専門家のカウンセリングや精神科の受診を提案
    ex.「おつらいですね。心療内科や精神科の医師、心理療法士などに相談してみましょう。気持ちが楽になると思いますよ」
  • (可能なら)入院治療を勧める
    ex.「一度入院して治療に専念しましょうか。症状が改善すれば気持ちも軽くなりますよ。入院して薬の塗り方やスキンケアの方法を復習すれば症状をコントロールできるようになりますよ」
SAJP.DUP.18.01.0069