そらいろレター活用ガイド

仕事 仕事

check 大切な打ち合わせやプレゼン中に、かきたくなる衝動にかられるのではないかと不安

  • プレゼンの日に向けて、症状が出ないように処方強化(変薬)を提案
    ex.「プレゼン当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • 薬の塗り方が適切かどうかチェック&指導
    ex.「お薬の塗り方も復習しておきましょうか。適量をしっかり塗っておけば効果も期待できますよ」
  • 嗜癖的掻把行動の説明、かきたくなる衝動を抑えるコツを指導
    ex.「かいていることに気づいたときは、両手を組んでかくのをやめて、長く息を吐いてリラックスする習慣をつけるといいですよ」

check かゆくて仕事の効率が上がらない

  • かゆみを抑える効果の高い薬への変更や薬の追加を提案
    ex.「かゆみが強いと、なかなか集中できないですよね。かゆみを抑える効果がある飲み薬を追加してみましょうか」
  • 皮膚のかゆみだけでなく、ストレスがかく行動を引き起こすことを説明
    ex.「うまく気分転換してストレスを解消できるといいですね。趣味など、何か夢中になれることはありますか?」
  • 完璧主義的な考えにとらわれないようにアドバイスする
    ex.「仕事をすべて完璧にこなそうとせず、優先順位を設定して優先度の高いものから少しずつ片付けていきましょう」

check とにかくかゆくて夜眠れず、毎朝出勤意欲がわかない

  • 仕事や対人関係、結婚、育児など不安やストレスを感じていることはないか、尋ねる
    ex.「精神的な不安が、かゆみと相乗作用を起こして眠れなくなっているのかも。最近何かストレスを感じることはありませんでしたか」
  • 睡眠薬や眠気のある抗アレルギー薬を提案
    ex.「眠れないとつらいですね。睡眠薬を出してみましょうか」
  • 入眠時はかゆみが強くなること、かくことでかゆみを解消して入眠している場合もあることを説明
    ex.「多少かいてしまっても、薬を塗って治せばいいですよ。皮膚を傷つけないように、爪を短くしておきましょう」

結婚 結婚

check 結婚式までに良くならなければ式を挙げたくない(肌を露出する衣装が着られない、参列者に症状を見られたくない)

  • 結婚式に向けて、症状が改善するように処方強化(変薬)を提案
    ex.「式当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • 薬の塗り方が適切かどうかチェック&指導
    ex.「お薬の塗り方も復習しておきましょうか。適量をしっかり塗っておけば効果も期待できますよ」
  • 結婚式を治療のモチベーションにつなげる
    ex.「準備で忙しいだろうけど、しっかり治療して花婿やご両親にきれいな花嫁姿を見てもらえるよう、頑張りましょう」
  • (症状の程度によっては)入院治療を勧める
    ex.「結婚式に間に合うように、いったん入院して、治療に専念しましょうか」

check 結婚相手や相手の親が自分の症状を気にしている

  • (可能なら)婚約者と一緒に受診するよう提案
    ex.「病気について理解を深めてもらえるよう、私からも説明しましょうか」
  • 患者さん向けの交流会や講演会に婚約者と一緒に参加するよう提案
    ex.「病気があっても前向きに頑張っている人がいることを、分かってもらえるといいですね」
  • 患者の気持ちに共感し、前向きになれるよう言葉をかける
    ex.「身近な人にいろいろいわれるとつらいですよね。周囲のことを気にしすぎるとストレスになるから、雑音を受け流せるほどの神経のずぶとさを持つことも良いですね。ストレスで症状が悪化したら、治療の変更も考えましょう」

check 生活環境が変わることで、症状が悪化しないか心配

  • 患者の不安感を軽減できるよう、アドバイスする
    ex.「生活環境の変化で症状が悪化するかもしれませんが、ストレスで多少悪化するのは仕方のないこと。慌てないで受け止めてください。悪化したら治療の変更も考えましょう」
  • 可能なら受診の頻度を増やすよう提案
    ex.「症状が悪化したらすぐ対処できるように、可能なら通院の回数を増やしましょうか」
  • うまく気分転換するよう、アドバイスする
    ex.「頑張りすぎてストレスがたまらないように、上手にリフレッシュしてください。外に出て深呼吸するだけでもいい気分転換になると思いますよ」

子どもを持つことへの不安 子どもを持つことへの不安

check 子どもに遺伝するのではと不安

  • 病因は遺伝的要因だけではないことを説明
    ex.「遺伝する傾向は強いけれど、他のさまざまな原因が組み合わさって発症するものだから、子どもが必ずアトピー性皮膚炎になるわけではないですよ」
  • 自分の経験を子どもの治療に生かすよう伝える
    ex.「あなたの経験を生かせば、お子さんは早いうちから適切な治療を受けられるから、寛解も期待できますよ」
  • プラス思考で考えるようアドバイスする
    ex.「仮にお子さんがアトピー性皮膚炎だったとしても、年齢とともに良くなる傾向があります。スキンケアをしっかりするから、治った後の皮膚は病気のない人よりきれいな場合もありますよ」

check 妊娠中に悪化したときに治療できるのか、胎児に薬の影響はないのか不安

  • 処方薬を確認して、問題ないと伝える
    ex.「通常のステロイドの塗り薬なので、赤ちゃんへの影響は心配しなくても大丈夫ですよ」
  • 症状を悪化させないためにも、普段通りの使用を続けるよう伝える
    ex.「薬を止めたり量を減らして症状が悪化して、眠れなくなったりイライラするほうが赤ちゃんへの影響は大きいと思いますよ。今までの使用法で大丈夫ですから治療を続けましょう」
  • 使用している薬で問題ないことを伝えた上で、変薬を提案する
    ex.「今までのお薬も妊娠中に使って問題はありませんが、もしご心配なら別の薬に変更しましょうか」

check 親がアトピーで見た目が汚いと、子どもが嫌がったり、いじめられたりするのではないか

  • 適切な治療で良い状態を長く維持できることを説明
    ex.「きれいな状態を維持できるように、頑張って治療を続けましょう」
  • 深刻になりすぎないよう、アドバイスする
    ex.「不安な気持ちが症状の悪化につながることもあります。趣味を楽しむなど、考えすぎないように気をつけてください」
  • 子どもを信頼するように伝える
    ex.「あなたが治療を頑張る様子を見て育つのだから、きっと他人のつらさや痛みが分かる人間になりますよ」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」

家族関係 家族関係

check 症状のせいでできるレジャーが限られているので、子どもとの時間を楽しめない

  • レジャーに出掛ける日に向けて、処方強化を提案
    ex.「当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • できないことを考えるのではなく、できることを楽しむようアドバイスする
    ex.「プールでは塩素に反応してしまうなら、海へ行くのはどうですか」
  • プラス思考で考えるよう伝える
    ex.「レジャーはできなくても、あなたが頑張っている姿を見て他人の痛みやつらさを分かる大人に成長してくれますよ」

check 症状改善のための生活環境の工夫や医療費など、家族に負担をかけてしまい申し訳ない

  • 患者が前向きな気持ちになれるよう、アドバイスする
    ex.「良くなったり悪くなったりを繰り返す病気だけど、適切な治療を続ければ症状をコントロールすることはできますよ。一緒に頑張りましょう」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」
  • 医療費控除などの制度があることを情報提供する
    ex.「医療費が年間10万円以上の場合は、医療費控除になることはご存じですか。スタッフから説明させましょうか」

check 家族に症状のつらさを分かってもらえない

  • より効果の高い薬へ処方強化(変薬・追加)を提案
    ex.「症状が良くなれば気持ちが楽になるし、表情も明るくなるから、家族の反応も変わってくるかもしれませんよ。効果の高い薬に変えてみましょうか」
  • 患者の気持ちに共感し、深刻になりすぎないよう言葉をかける
    ex.「身近な人に分かってもらえないのはつらいですよね。気にしすぎるとストレスになるから、受け流せるほどの神経のずぶとさを持つことも必要ですよ」
  • 患者さん向けのウェブサイト、患者会など、同じ病気を持つ人たちとの交流を勧める
    ex.「同じ境遇、悩みを抱える人と関わることで、何かヒントが得られるかもしれませんよ」

旅行 旅行

check 入浴や着替え、薬の塗布などで、仲間に症状を見られてしまうのが嫌だ

  • 旅行の日に向けて、症状が出ないように処方強化(変薬)を提案
    ex.「旅行当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • 周囲の人にあらかじめ話しておくよう勧める
    ex.「隠していても見えてしまうのなら、先に話しておいたほうがお互い気持ちが楽になると思いますよ」
  • 可能なら、事情を話して入浴の時間を少しずらす
    ex.「どうしても見られたくないのなら、入浴や着替えの時間をずらすのも一つの方法ですね」

check 自分が使った寝具や衣類が落屑(らくせつ)や血液で汚れるのが不安

  • 旅行の日に向けて、症状が出ないように処方強化(変薬)を提案
    ex.「旅行当日までに症状を抑えられるよう、お薬を変えてみましょうか」
  • 周囲の人にあらかじめ話しておくよう勧める
    ex.「先にアトピー性皮膚炎のことを話しておけば、寝具が汚れていても驚かれないと思いますよ」
  • 可能なら、シーツや寝袋を持参するか確認する
    ex.「荷物が重くなっても良ければ、シーツや寝袋を持参しますか」

check 皆と同じ食事が取れないこと、宴会などお酒を飲む場があることにストレスを感じる

  • 塗り薬を持参して、症状が悪化したら薬を使用するよう伝える
    ex.「刺激物やお酒はかゆみが強くなるかもしれませんが、症状が出たらきちんと薬を塗ってくださいね」
  • あまり神経質にならなくても良いことを説明する
    ex.「食物アレルギーでなければ、アトピー性皮膚炎の治療に食事制限は有用ではないといわれていますから、あまり気にせず食事を楽しんでは?」
  • 周囲の人にあらかじめ話しておくよう勧める
    ex.「病気だから飲めないと先に話しておいたほうが、お互い気持ちが楽になると思いますよ」

家事 家事

check とにかくかゆくて、家事をする気力がない

  • 処方の強化を提案
    ex.「かゆみを抑える効果がある飲み薬を追加してみましょうか」
  • 睡眠を十分取れているか確認する
    ex.「かゆみのためによく眠れず、昼間に眠気が出ているのかもしれませんね。睡眠薬やかゆみを抑える効果がある抗アレルギー薬を出しましょうか」
  • 家族の協力やベビーシッターなどの人的サポートなどを提案
    ex.「いつも頑張っているのだから、たまにはご家族にお願いしてみては?」

check 落屑(らくせつ)や血液などで汚れた部屋の掃除や衣類・寝具の洗濯が大変

  • 完璧を目指さず、現実的な「小さな解決」の実践をアドバイスする
    ex.「手抜きも必要。100%でなく、70%主義でいきましょう」
  • 処方の強化を提案
    ex.「症状を抑えるために、お薬を追加または変更してみましょうか」
  • 家族の協力やベビーシッターなどの人的サポートなどを提案
    ex.「いつも頑張っているのだから、たまにはご家族にお願いしてみては?」

check 水仕事がつらい

  • 薬の塗り方が適切かどうかチェック&指導
    ex.「お薬の塗り方を復習しておきましょうか。こまめに保湿剤を塗るなど、塗るタイミングも確認しましょう」
  • 台所用洗剤の使い方を見直すよう提案
    ex.「原液をそのまま使わず、水で薄めて使ってみてください。直接手に触れないように、手袋を着用しましょう」
  • 家族の協力やベビーシッターなどの人的サポートなどを提案
    ex.「いつも頑張っているのだから、水仕事はご家族にお願いしてみては?」
SAJP.DUP.18.01.0069